これに注意!!⇒「セブン銀行より大切なお知らせです」

2015.12.04 Friday 07:11
0
    今朝、こんなメールが届いていました。

    「セブン銀行より大切なお知らせです」

    えーっとなになに・・・と開こうと思いましたが、何か引っかかる・・

    そう思って差出人をチェックしたら「【セブン銀行】 <news@sevenbank.co.jp>」となっている。

    ここを見る限り問題はなさそうだが・・・何か気持ち悪い
    というのは、今までこんな連絡が来たことがないからだ。

    本文を読むと以下のような内容が・・

    こんにちは!
    (2015年12月1日更新)
    「セブン銀行」のシステムが安全性の更新がされたため、
    お客様はアカウントが凍結?休眠されないように、直ちにアカウントをご認証ください。
    以下のページより登録を続けてください。

    https://ib.sevenbank.co.jp/IB/IB_U_CO_002/IB_U_CO_002_100.aspx?Lang=ja-JP

    Copyright (c) Seven Bank,Ltd. All Rights Reserved.

    リンク先も正しいようで、なんだろうかとこのリンクの上にマウスを持っていった瞬間
    このリンク先の正体がみえました。

    http://www.qhzhfdc.com/js/

    なんとも怪しいリンク先です。。 多分これは偽サイトでしょうね。
    警戒しながらリンク先を開くと、画面はまったく同じでした。
    見た目では区別がつかないようです。

    でもある点が違っています。
    それは、
    偽サイトの場合はブラウザの上のアドレスの色が違います

    正しいサイトと偽サイトの比較です↓ 重要!
    セブン銀行のログイン時のアドレス表示

    ここを見ればすぐわかりますね。
    アドレスバーが緑になるのは、正しい証明書をもった安全なサーバーということです。
    大手銀行や大手通販サイトなどではこうやって安全を確認できるようになっているのです。

    気をつけるべき次の点は、アドレスの先頭の部分にセブン銀行の本来のサーバー名が書かれていたりと手がこんでますね。
    こういうフィッシング詐欺には十分注意してください。

    ポイント!
    もしこういうメールがとどいた場合、メールのリンクは開かず、直接サイトを検索して
    そこのログインから行うようにしましょうね。

    (それでも100%ではないので、大事なサイトは上記のようなアドレスの確認をしましょう!
    また、こういうフィッシング詐欺に対応した機能を持つウィルス対策ソフトもあります)

    こういうのに強いウィルス対策ソフトは以下のものがあります。
     

        
     
    category:サポート | by:ミーズcomments(0) | -

    ファイルの拡張子がどんどん .vvv になっていくという怖い話(続編)

    2015.12.02 Wednesday 12:08
    0
      先日書いたこの記事の続きをかいておきます。

      元の記事はこちら「ファイルの拡張子がどんどん .vvv になっていくという怖い話

      結果として、感染していたのは 数十台のパソコンのうち、ある1台のWindows 7 のパソコンでした。
      気になったのはこのパソコンにインストールされていたウィルスバスタークラウドが正常に起動しなくなっていた点
      再度ウィルス対策ソフトをインストールし、検索をかけると2つのウィルスが見つかりました。
      (検出内容はここでは伏せておきます)
      そして駆除してからは被害は拡大しておりません。


      振り返ってみると、ポイントは以下にあるように思います。
      1.ウィルスソフトが起動しなくなっていた
      2.感染したパソコンは外部からのメールを受けるパソコンであった
      3.毎朝、ウィルスソフトが「安全です」という文字を表示するのを確認していない

      少なくとも、外部との接点のあるパソコンについては確実にウィルス対策ソフトを導入し、
      毎朝起動したらウィルス対策ソフトが「安全です」となっていることを確認してから業務を行う。
      もし、安全ではない状態であれば最新に更新をしてから業務を行う
      日々、もしくは週1回でも、複数のメディアで順番にバックアップを取っておく。

      ということを徹底しないとと思いました。

      5台まで使えて3年間使えるお得なものを見つけました!
       
      category:サポート | by:ミーズcomments(0) | -

      互換バッテリー

      2015.12.02 Wednesday 09:20
      0
        弊社では安心してお客様に業務を行ってもらうために、サーバーの導入を勧めています。
        そしてそのサーバーは24時間運転で日々大事なデータやファイルをバックアップしてくれます。
        また、弊社からのアップデートモジュールもそのサーバを通じて自動更新される仕組みです。
        そういうサーバーにとって、電源はとても大事なものです。

        冬になるとどうしても暖房器具などをコンセントにさして使っている方が多いのですが、1つのコンセントに接続できる容量は決まっていて、沢山使いすぎるとブレーカーが落ちたり、最悪なケースでは発火したりもします。
        こういう場合にサーバーの電源が落ちてはいけないので、UPS(無停電電源装置)という機器を間に取り付けます。
        このUPS(ユーピーエスと読む)はいわゆる蓄電池です。
        普段は電池を貯めていて、いざ停電や瞬断(一瞬電気が途絶えること)、電圧の低下時に充電池から電気を供給してサーバーを守ってくれるのです。
        またサーバーにソフトを入れ、ケーブルでつなぐことにより、停電が長く続きそうな場合には、自動的にサーバーの電源を落としてくれるという機能もあったりします。

        これがあれば夜中に予定していない停電があった場合なども安心ですね。

        で、弊社でよくお勧めしているのが以下のものです。

         

        で、これらは大体2〜3年程度でバッテリが不安定になってきますので、バッテリのみを交換することになります。
        それがこれです。
        メーカー純正にこだわる人にはこちらでしょうね。



        しかし純正だと結構するのですが、いつも弊社が使っているのは以下のものです。
        めちゃめちゃ安いですよね(笑)
        ただし、交換についてはまったくのド素人でビデオデッキの配線すらできない!って人には無理かもです。。
        そういう人は迷わず純正を買ってくださいね。
        でも、なんとかなるさ! って言える方にはこちらがおすすめですよ^^



        APCのUPSで 500/750のシリーズだと交換時期が2〜3年なので、最近はこういう別のメーカーのものも
        よく使いますね。 これだと3〜6年は持つようです。

        こういう種類を選ぶときのポイントですが、バッテリ出力波形が正弦波のものを選ぶといいと思います。
        昔はこういうタイプが高かったのですが、最近は正弦波でも安価になってきて便利です。
        いざという時のために大事なデータを守るサーバとUPSの導入をご検討くださいね。

        関西であれば弊社が導入からサポートまでしっかりとやらせて頂きます!

        category:サポート | by:ミーズcomments(0) | -

        Calender
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << December 2017 >>
        弥生製品
        最高に安いレンタルサーバー
        ネット注文はアマゾン
        Selected entry
        Category
        Archives
        Recommend
        Link
        Profile
        Search
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM