USB手袋

2015.12.01 Tuesday 09:11
0
    この仕事をしていると、1日中両手を机の上に出しっぱなしで、手がとても冷えます。
    特に右手ではマウスを持つことも多く、指先は青白くなる季節なのです(´;ω;`)
    毎年、この時期になると気になっていたのが USB手袋 です(笑)
    買おうか、買わないでおこうか・・・

    今年は、一番安いのを買ってみました(笑)  これです(笑)

     

    Amazon発送ではなかったのですが、この価格でなんと送料込なのです!
    (ゆうメールで送られてきました!)

    中身は手袋が2つ、USBケーブル(反対の先が2つに分かれている)1本、パッド2枚がはいっています。
    手袋2つなので両手? と思いましたが、USBケーブルのこともあり、寒い右手にパッド2枚をつけることにしました。
    装着は簡単ですし、ずれないよう中指を通す穴もあいています。
    手の甲と手のひらにパッドを当て、その上から手袋を装着、そしてケーブルを接続したら・・・
    あらあら、この時点で既に手袋から毛玉が飛んでいますw 手袋自体は短命な予感ですw
    まぁ100円均一ショップにも手袋はありますのでその指先を切って使えばいいですね(笑)

    つかってみた感想ですが、手の甲、手のひら(とくに手のひら)はあったかく、熱いぐらいです(笑)
    ただ指先だけはどうしようもないですね。ときどき手を軽く握れば暖かい手のひらのとことで温められるのでそれでもかなり楽ですね。

    CADとかCGとか慌ただしく手を動かす業務には向きませんが、私のように指先で入力が多い人にとっては問題ありません。
    価格からしたら、この冬もってくれれば御の字ということで丁寧に使っていこうと思います。
    ちなみに、今回買ったのは安かったですが、もう少し高いのも売っているようです。
     

     
    category:日記 | by:ミーズcomments(0) | -

    一足早いクリスマス♫

    2014.12.24 Wednesday 07:19
    1
    24日、25日が平日で家族が揃う時間がないので、23日の夜にクリスマスをしました♫
    予算は家族5人でツリーも入れて2000円ちょっとでできちゃいました!
    作ったものは・・・
    1.ケーキ
    2.チキン
    3.パスタ
    4.ツリー
    の4つです

    ツリーは、昔ずっと使っていたものが古くなって捨てたのですが、そのときの付属品や飾りだけを残していましたので、今回買ったのは少し太い針金6mを100円均一で買って、骨組みをつくって昔のキラキラなどの飾りをつけただけです。
    これが裏からみた感じ
    中の様子(見えないw)
    わかりにくいかもですが、
    丸い針金の土台から、先に向かって支柱を
    5本ほどだして、あとはてっぺんから
    ぐるぐると周りを回りながら下まで
    這わせて、その上にキラキラしたものを
    巻きつけてカモフラージュです。


    そしてこれが、完成したもの!!
    自作クリスマスツリー

    人間もそうですが、中身は適当でも、それなりに着飾れば
    こんなにいい感じに見えちゃうのです(笑)
    ちなみに、電飾は20球ぐらいの電池式なので、こんな値段です!



    そして次にチキン!!
    アメリカ産、冷凍のチキンが5本で680円という超特売だったので、即購入!!
    焼いてあるものは高いですからね・・
    おろしにんにく、しょうゆ、塩コショウ、お酒、マーマレードを混ぜてタレを作り、
    半凍りのチキンの皮目にフォークでたくさんの穴を開け(半凍りの方が穴を開けやすいです)チキンを解凍したあと、食べやすいように骨に沿って包丁を入れておき、2時間ほどタレに漬け込みます!
    クッキングシート(これはあとで気づきましたが、2重にした方がいいです)を敷いて、230度のオーブンに入れて40分!
    焼いてるチキン
     ほら、いい香りがしてきそうでしょ?
     皮を上にして焼きます!
     塩コショウは少し多いかな?ぐらいがいいと思います。

     付け根の細いところは20分もすれば焦げて
     くるのでホイルを被せるといいですね^^

    チキン焼き上がり
    途中、何度か流れ出たタレを皮の上にかけて
    40分経過後、ちょうどいい感じに焼きあがりました♫


    そして次にケーキなのですが、安いスポンジを買って、ボールに1枚を押し込み(割れてもいい)
    その上から、りんごを小さくカットしたものをレンジで3分ほどかけて焼きリンゴにしたものを
    敷き詰め、その上から、少し牛乳を少なくして作ったプリンの素を250ccほど流し込んで
    最後に残りのスポンジで蓋をして冷蔵庫で冷やします!
    (残念ながら、なぜかこの写真がない・・・)

    固まったら、大きめの皿に逆むけで綺麗な半球形のスポンジをだして、その上から、市販のホイップ(しぼるだけのやつね)とバターナイフで綺麗に丸く仕上げます!
    てっぺんに、ウィスパー(妖怪ウォッチの執事ですねw)の頭のようにニョロっとしたのを付けてベースは完成!
    それから、飾りを作ります!

    飾りはチョコペンで作りますが、近くのスーパーに行くと、こういうものがありました。
    チョコペン
     3色欲しいので、これはもう一番左の・・・
     と言いたいところですが、もう少しで大失敗を
     しそうになりました。
     この3色のデコペンは、ソフトタイプというもので
     常温でも柔らかいのです!
     プレートに字を書くのならいいのですが、今回は
     そうではないので使えません。。
     単色のデコペンは50度で溶かしてから使うもので
     常温ではカチカチですね。
     しかし・・・いちご色がない・・・

    と、悩んだ時に、近くにいいものを発見!!
    まさかの、きのこの山です!! (それも手作りキットw)
    きのこの山キット
    実はこれ、230円ぐらいで、50度で溶けるタイプの
    デコペンが3色付いています!!
    さっきの単体販売のものが10g入りで、これは8g入り
    が3本となっています!!

    どっちがお得か! というか、いちご色も欲しいので、
    こっちを買うことに決定!!
    (最後に残ったきのこの軸の分はどうしましょw)





    中身はこんな感じですーー
    中身 
     やっぱ量は少なくても230円で3色揃うのはいいですね!!

    これをお湯に入れて溶かして、まな板シートにラップをかぶせたものの上で
    絵を書いていきます!
    チョコペンでウィスパー 
     最初に枠をチョコで書いて、一旦冷やし固め、
     白色を塗って冷やし固め、いちご色を塗って
     冷やすの繰り返しで作りました^^

     後で気づきましたが、ラップより、クッキングシート
     の方がいいです。ラップはこのようにシワができて
     イマイチです。。

    で、冷えたら裏返してキレイにはがせば完成ですよ!!
    ウィスパー裏返した

    って、なかなかの出来映えじゃないですか??

    あとはこれに、パスタ(事前に水に浸したモチモチパスタ)
    も用意して、美味しく頂きました!!


    とここで、ショックな出来事。。。
    みんなから「これ?買った?」とまで言われる出来栄えと、
    全材料費がツリーも入れて2000円ぐらいというコスパの
    よさに、ドヤ顔o(・`∀´・) でしたが・・
    写真を撮るのを完全にわすれていました・・

    しかし、たくさん楽しめたので、今回は大成功かな^^



     
    category:日記 | by:ミーズcomments(0) | -

    高速入力の快適さと弊害

    2014.12.23 Tuesday 09:23
    0
      私は仕事柄、きっと一般の人よりキーボードの入力が多いのかなと思います。

      最近のパソコンのキーボードは、どれも薄っぺらくて、音が静かな代わりに
      高速入力を行おうとすると、別のキーを押したり、押せていなかったりと
      手直しをすることも多くなってきます。
      そういう時は、昔のパソコンのキーボードを使って入力することをしていたの
      ですが、どうも古いお気に入りのものはPS/2キーボードというUSBではない
      形状のタイプが多いのです。
      なので、奮発してこれを買ってしまいました!!

      FILCO Majestouch BLACK FKBN108MC/NFB2です!
       
      一見普通のキーボードなのですが、価格が高いです(笑)
      このキーボードはメカニカルキーボードといって、入力するとカチャカチャと
      かなりうるさいです(笑)
      それだけキー入力のタッチがいい感じに反発してきて、高速であっても入力ミスが
      とても減ります!!
      まぁ、ミスを訂正する時間が日々どれだけあるのか?ということではなく、
      ミスが発生してそれを手直ししている間の思考の停止とストレス削減という意味では
      とても効果がありますね(笑)

      でも絶対にいえることは、神経質な人が近くにいる場所では不向きでしょう(笑)
      それだけうるさいですw

      このキーボードにより、入力スピードが格段に早くなりましたが、弊害も発生して
      きました。
      それは、入力中によく漢字変換が解除されてしまうことです。
      たとえば、「だから」と入力している場合、今まではなかったのですが、それが
      最近、高速に入力ができるようになってからは「だkara」のように途中で漢字変換が
      解除されるのです。
      これは逆にストレスた貯まります。。。
      なんのためにキーボードを変えたのか・・・

      おかしいと思い、メーカーに問合せしましたが、「だkara」という単語を学習してしまって
      誤変換をしているのでは?という回答で、うーん・・と考えていると、原因が
      やっとわかりました!!
      高速で入力すると、「だから」の入力で、[D][A][K][A][R][A] と入力しているつもりが
      途中で[D][A][CapsLok][K][A][R][A]のように、Aの横のキーを少し押してしまって
      いるようでした。
      試してみると、[D][A]と押して「だ」と表示されたところで[CapsLock]を押すと、漢字変換が
      解除されます。。
      ということで、高速入力が故に、近くのキーを誤入力していた自分がいました_| ̄|○

      ですが、どげんせんといかん! と思い、そもそも、なんで[CapsLock]で漢字変換が解除されるのか?
      と考えていると、どうもWindows7以降、Office2007以降は仕様が変わったそうです。
      我々のように古い人間は左上の「半角/全角」キーで漢字変換のオンオフを切替しているのかと
      思うのですが、最近はそうではなかったみたいですね。。

      普通に設定を調べても、このキーを無効にする設定がなかったので、最終的に
      レジストリを変更し、再起動することで、[CapsLock]を無効にできました。
      ただ、本当にこのキーを殺してしまったので、全て大文字で入力するような作業をしたいときは、困りますが、まぁこのPCではそういうことは皆無だと思うので、えいやっ!!強制成仏!!!!(ぬーべーですかw)

      ということでめでたしでしたw

      プログラミングをしたり、沢山入力をされる方は、うるさいですが、こういうキーボードも
      試してみてくださいね^^


       
      category:日記 | by:ミーズcomments(0) | -

      Calender
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << September 2017 >>
      弥生製品
      最高に安いレンタルサーバー
      ネット注文はアマゾン
      Selected entry
      Category
      Archives
      Recommend
      Link
      Profile
      Search
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM