Windows10へのアップグレードがオプションから推奨になるかもしれない

2015.12.03 Thursday 11:48
0
    ここ最近、Windows10に間違ってアップグレードしてしまう騒動が多かったのだが、それがもっと怖くなるようなニュースが舞い込んできた。

    MS、「Windows 10」へのアップグレードプロセスを改善」という内容だが、その中身を読んでみると気になる点がある

    ↓↓↓↓↓ 抜粋 ↓↓↓↓↓↓
    今のところ、MicrosoftはWindows 10へのアップグレードを「オプション」のカテゴリに分類しており、2016年の早い時期にその分類を「推奨」に変更する見込みだ。

    これをきいて、げげっ! (°0°)!! まじか!

    ってびっくりしました。
    オプションであればWindowsUpdateは自動実行されないけど、推奨になれば、WindowsUpdateで自動実行されてしまうからです
    あぁ、考えるだけでも恐ろしい・・・

    弊社の直のお客様を1つ1つ回って、推奨をインストールしない設定に変えなければ・・・
    気が遠くなりそうです。。
     
    category:OS | by:ミーズcomments(0) | -

    Windows10のアップグレード

    2015.12.01 Tuesday 10:19
    0
      最近、とくに、Windows10へのアップグレードがしつこく表示されるようになりましたね。
      弊社でも実際に5台ほどはWindows10にアップグレードしています。
      一番最初に行ったノートパソコンでは、なぜか有線のネットにつながらないという現象がありましたが
      しばらくすると直ってそれからは何も問題はありません。
      Windows8よりは個人的には操作面においてもビジュアルも好きですね。

      ただ、どうしてもアップグレードして動作しなくなるものもあるようです。
      ここ最近、毎日のように朝になるとお客様から電話がかかってきます。
      その連絡内容は、「なんか画面が違う」「いつものマークのがない」とか、「こるたな?」っていう感じで。。

      これらは全て、Windows10にアップグレード済みです Σ(|||▽||| )
      こうなると、お気に入りが飛んでしまってたり、銀行のオンラインバンキングが使えなくなってたり
      メールはどこに行った? とか、ブラウザの操作がわからない・・電源の切り方が・・・などと
      いろいろな問題が発生します。

      必ず万が一使えなくなってもすぐには困らないパソコンで様子を見ましょう(笑)

      尚、アップグレードがかかっても1ヶ月は元のOSに戻すことができます。
      (システム復元の機能が使えます)

      が、戻る確率はそのパソコンの状態に関わるので100%安心しないようにしてくださいね。
      またWindows10で動作できないアプリ(少し古いウィルス対策ソフトなど)は、自動的に削除
      されているので、戻しても有効になりませんからこれも要注意です。

      会社として気をつけることは、Windows10へのアップグレードの画面が表示されたら
      必ず右上の × マークを押してウィンドウをとじましょう。
      下手に「後で」などと答えると、後でアップグレードするためのダウンロードが開始されてしまいます。
      またダウンロードが開始されている間は、すぐにキャンセルすれば間に合いますが、アップグレードが開始されると・・・・

      普通に運用していてもWindows10にアップグレードされてしまうので、本当に要注意ですね。
      Windows10自体はとてもよいOSなので良いのですが、勝手にされてしまうのは問題です。
      計画的にアップグレードするようにしましょう。

      尚、無償機関はWindows 7, Windows 8, Windows 8.1 のOSをお使いの人で来年の春までです。
      それまではしっかり先人に不具合を出してもらいましょうね(笑)
       
      category:OS | by:ミーズcomments(0) | -

      例年の年末のマイクロソフトのアップデート不具合

      2014.12.15 Monday 10:38
      0
        今年もやってきました、、、、

        マイクロソフトのWindows Updateによる不具合オンパレード・・・

        昨年で一番大きかったのは、Windows Server 2008で起動しているとだんだんと
        メモリを消費して最後には自分が起動していられるだけのメモリも残さずに重くて
        まともに動けない状況になりました。
        おかげで私は、1〜2日に1回リモートでサーバーの再起動をしないといけないという
        えらい目に会いました。。。

        今年は・・
        電話があったのが12/11なのですが、突然、お客様がEXCELのマクロボタンが
        押せなくなったという連絡でした。

        とっさに思ったのが「デザインモード」ではないかと思いましたが、リモートで見ても
        どうも違います。。再起動しても治りません。。
        また、拡張子が xlsmというマクロ専用のファイルはボタンが押せないけれど、昔のxls
        形式の拡張子のマクロは普通に動作しました(^^;
        まぁ、この時点で気づくのですが、Office2003はサポートが終了したので2007以降の
        オフィスのアップデートに問題があったのかと・・

        で、この日に近いWindows Updateを見てみますと、不具合が沢山みつかりました。
        その中でも、今回の動作に関わる内容も・・・

        それがこれです。
        http://support.microsoft.com/kb/2596927
        これがアップデートにかかると、EXCELマクロが動作しなくなります。
        Office 2007 の場合 KB2596927
        Office 2010 の場合 KB2553154
        Office 2013 の場合 KB2726958

        です。
        個別に削除する方法は、コントロールパネルをだし、プログラムのアンインストールに移動し、
        そのウィンドウひだり上の「インストールされた更新プログラムを表示」を選択したあと、
        一覧の中から、上記に該当するKBなんちゃらの更新を削除してください。

        毎年の恒例となった不具合・・・
        忙しい年末に勘弁してください!!
        (あ、いや、忙しくなくてもやめてw)
        category:OS | by:ミーズcomments(0) | -

        Calender
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << June 2017 >>
        弥生製品
        最高に安いレンタルサーバー
        ネット注文はアマゾン
        Selected entry
        Category
        Archives
        Recommend
        Link
        Profile
        Search
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM