これからの取り組み

2009.12.29 Tuesday 10:53
0
    2009年も残すところ数日。
     
    弊社は外向き一般には29日から4日までお休みですが、お客様の中には31日までずっと仕事をされている方も多くいらっしゃいます。
    ですので、31日の夕方までは毎年『スタンバイ状態』で待機しながら、内勤の仕事になるんです。
     
    「大掃除は?」 ということですが、他の社員が大部分は行ってくれますので、私は自分の周りの整理を、ちょこちょこっとだけ、内勤の気分転換レベルでやっています(^^;
     
    今年、自分にとって大きな取り組みとしては『ネット通販業』 の開始です。
    当初、目的はモノを売ることではなく、弊社の受注管理システムや販売管理システムに自動連携するといった部分を作りこむ目的でしたが、モノを売ることがいかに難しく、気を遣い、そして楽しいことなのだということが分かるようになりました。
     
    人に何かを勧めるときに、一番大事なのは「便利」「安い」とかではなく「簡単」「楽しい」ということを自分がどれだけ理解して相手に伝えることができるかということだと思います。
    そういう意味では大きな経験となりました。
     
    ネット販売を始めたいという人の中には、「放っておいても注文が入ってくる」とか「物を売るのは苦手だけどネットならパソコン相手なので大丈夫だろう」と思っている人も多いようですが、そういう人には私は「やめた方がいい」ときっぱり言うと思います。
    大事なのは、「どういう商品をどういう方たちにどうお届けしたいのか」ということで、ネット通販はあくまでもその手段にすぎないのです。
    人からものを買い、人に便利さや付加価値をつけて販売する。 そういう隙間を埋めるために存在価値があり、その存在価値をより高めようとする人が成功するのでしょう。
    逆に、右から左に商品を転がして差額がもらえるのがネット通販だと思っている人は、数年前までは良かったと思いますが、現時点ではもう通用しないですね。
     
    話題が少しそれましたが、昨日も仕事中や忘年会中(笑)にも注文が数件入ってきています。
    今日も、在庫のあるものは早朝にまとめて出荷手続きをして集荷依頼をかけました。
    このように、サラリーマン時代には経験できないことが多くありますし、SEとしてもやったことない仕事がたくさんあります。 
    だけど、これらは実際に当社のお客様(物を販売されている会社)が、毎日、何十件、数百件とこなしているのだと思うと、「いかに効率的に行うか」、「ミスが起きにくい方法は?」、「すぐに問い合わせに回答できる方法は?」ということが少しでも理解できてきたということです。
     
    来年はこれらの経験を、当社システムにどう完全連携していくかを中心に活動したいと思います。
     
     
    話は変わって、 昨日届いた他の人のメルマガに興味深いことが書いてありました。
     
    『過去の10年が、デジタルで何ができるか」が主題だったのに対し、これからの10年は「誰と何をやりたいか」だということ』
     
    です。 
    恐らく同じIT業界の仕事をされている方は皆さん感じていると思いますが、どういうことができるかという発想はほぼ見えてきていて確立しつつあります。
    弊社も、『これから誰と何を一緒にやっていくか』ということを常に考え、いろいろな人と話をし、同志たちと『目の前の利益ではなく、誰もが楽しいと思えること』にチャレンジしていこうと決めました。
     
    仕事を提供するとかしてもらうという関係ではなく、同じ夢を持ってチャレンジできる関係。
     
    この言葉にピーンと来た人は是非ご連絡ください!

    category:社長として | by:comments(0) | -
    Comment








       

    Calender
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    弥生製品
    最高に安いレンタルサーバー
    ネット注文はアマゾン
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM