歴史を紐解くこと

2010.01.04 Monday 09:24
0

    近所の道が少し崩れている場所があり、その関係で自宅周辺の地理を昔から住んでいる方に聞いてみると、数時間にも及ぶ長い物語を聞くことができた。
    我々がここに住んだのは約10年ほど前。
    ここが宅地になる前にどういう騒動があったのか、今、この土地はだれが持っていて、持ち主はどこに住んでいるのか、そういうことが次々と明らかになってきた。
    きっと私の自宅の近所にある神社やお寺、そして今家が建っている場所にも壮大な歴史があるのだと思う。


    お正月に「たけしの教科書に載らない日本人の謎2010」という番組があったのを見ただろうか?
    この番組では、自分達日本人がどのように神社などの信仰を深めてきたのかが少しわかる内容でした。

    番組的には、
     太陽と怨霊と天皇?“日本建国”の秘密に迫る
    (1)なぜ初日の出を拝むのか
    (2)なぜ仏滅・大安を気にするのか?
    (3)たけしの故郷足立区はなぜ“足立”なのか
    という内容と、
    ・ヒミコ殺害説と犯行動機
    ・出雲と東京守る“霊力”とは
    ・たけし初めて熊野古道を歩く
    というものでした。

    確証はないものの、仮説であっても大変面白い。
    科学が発達していないことによる恐れや不安をぬぐい去る目的や、知っている人だけが神と呼ばれる理由など、
    信仰と科学との関係がよく理解できた。

    その中で、分かりやすいけど、えっ!という内容があったので一部書いておきます。

    ■明治神宮の謎
    ・明治天皇は新体制として、江戸とは違う東京都の街作りを考えていて、かつて将軍たちが江戸を街を守ったように、明治天皇自身も重要な守り神となっている。
    ・明治天皇が亡くなった際、御陵は遺言によって京都・伏見に作られる。(明治天皇伏見桃山陵)
    ・お祀りする場所は関東にという運動が起こり、富士山、筑波山などの候補もあった中、決まった場所は代々木。(今の明治神宮)
    ・代々木の由来は、ここに代々枯れない樅(もみ)の大木があったため。代々枯れない木=未来永劫に栄えるというイメージで縁起が良かった。
    ・それまでこの地はほとんど荒れ地で、代々木の名にはほど遠かった為、全国から365種、10万本以上の木が植林され、明治神宮ができた。(壮大な森は全て人工の森)
    ・皇居と明治神宮と、そして大正天皇、昭和天皇の御陵とは地図上で一直線上に並ぶ場所に位置する。
    ・一年で最も強い日差しを感じる夏至の日に、明治神宮から日の出方向を見ると、その先にあるのは浅草寺。(太陽信仰も関係)
    ・表参道から見た明治神宮の方向に、ほぼ夏至の日没が観測できる。

    私達の記憶の中の範囲では、「ずっと前からある霊的な森」のイメージがあったけど、90年ぐらい前のことだったんですね。
    神社に行っても、誰を祭っているとか書かれた小さな看板とかしか見ないからその裏に隠された歴史には気づかないですが、歴史を紐解くということはとても意味があることと思いました。

    キリスト教ではキリスト誕生や復活などの話をきちんと教えて聞かせます。
    でも日本は神道にしても仏教にしても信仰をしている割には、ほとんどの人がなぜそうするのかを知らないのです。
    「みんながしているから私もする。」「人がしているようにやればいい。」こういう考えがある意味日本の勤勉さにもなるのですが、理由を個々が把握し、その結果として個性を伸ばすことが必要でしょうね。

    我々のSEという仕事も、ある意味歴史を紐解く仕事をしているときがあります。
    「なぜこんな作業をしているのか?」、「個の判断は誰が何を元にしていますか?」
    これは私がお客様との打合せでよく確認する内容です。
    たまに「意味はないと思うけど、前任者からそう言われた」などという回答もあって、大変面白い(失礼)こともあります。 
    伝言ゲームでも最後は無茶苦茶な内容になりますよねー。
    意味のない言葉や、理解できていない行動はどんどん進化し、尾ヒレがついてしまうこともあります。
     
    社長になっている人でも、目標は口では言えても、なぜその目標を達成必要があるのかが答えられない人もたくさんいます。
    恐らく、理由があるからではなく、なんとなくかっこいいから目標をたてているだけなのかもしれませんね。
    過去の歴史を元に、これからの歴史を発展へと想像をふくらませ、その先の目標を決定していく。
    たとえそれが小さなことであっても、これらの積み重ねは大事だとおもいます。
     

    category:日記 | by:comments(0) | -
    Comment








       

    Calender
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    弥生製品
    最高に安いレンタルサーバー
    ネット注文はアマゾン
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM