PCが続々と入荷

2010.01.07 Thursday 19:42
0
    今週にかけて、ノートPCやデスクトップパソコン、サーバー機器や周辺機器が続々と入荷されてくる。
    1月に納品する予定が数件重なったので、年末に発注したものが届きだした。
     
    機器は新しいものがやはりカッコいいですね。
     
    今設定しているノートPCは、ユーザの要望で Windows 7 の機器を設定していますが、最近のceleronは思ったより遅く感じませんね。 OSも Vistaはかなり不評でしたが、Windows XP に比べるとWindows7は使いやすさでは不便にも思いません。
     
    デスクトップで特定業務にしか使わないPCはまだXPで買いたいというユーザも多いようです。
    XPでよいならパソコンは3年間の保証をみっちりつけてもオフィス込で8万円でおつりがくるものもあります。
    でも、特定業務以外にも使用するならWindows7がいいでしょうね。
     
    とにかく届いたら真っ先にする作業が Windows Update、次に Diskの分割作業(C、Dに分けてシステムドライブの劣化や不具合を減らす)を行います。
    それからウィルスソフトを稼働させて全スキャン。
    再起動してデフラグを実行。
    そしてこの時点でバックアップを取得しておきます。
     
    こういった地道な作業を繰り返しながら、1つ1つお客様に環境に合わせて基本の状態をセットしていくのです。
    この間、お客様毎のPCの付属品などが混ざらないように作業を進めていきます。
    複数台同じPCをご購入のお客様は、付属品などで普段使わないものを箱に整理しておいたりして、とりあえず保管しておくものと、手元に置いておくもの、捨ててもよいものをまとめておきます。
    こうした内容でも現場であわてないコツですね。
     
    そしてこれらがある程度片付いたら、今度はサーバー関連の設定になります。
    サーバーは普通のPCと同じようですが、気をつけるところがかなり違います。
    サーバーは24時間稼働なので、まず停止しないこと。
    次に停止したとしても、その時間を最短にして復旧すること。 また、データが幾重にもバックアップされていて、万が一の時にでもデータ消失や漏えいをしないようにすることが必要です。
     
    こういう技術は弊社独自のノウハウがあるのであまり公開はできませんが、限られた予算の中でも、必要な処置はすべて行っておくというのが基本です。
    「安いサーバーだかたデータが壊れても仕方がない」というのは通用しません。
    安いサーバーだからこそ、壊れやすいので、データが壊れるというようなことが無いように十分な対策が必要なのです。
     
    UPSの接続テスト、データベースの稼働テストを含め、サーバーはこの後、納品まで弊社で連続稼働運転の試験を行います。 この時点で何か問題があれば、納期を変更してでも対応し、絶対に問題が起きない確認をとってから納品をするのです。
     
    サーバーもWindows Server 2008になってからとても楽になりました。
    以前は安くするために Linuxを入れたりしましたが、そうすると安くはなっても管理はしにくいので、最終的にはお客様によいものを提供できているとはいえません。
    ですがWindows Server OSも安くなってきましたし、安定もLinuxと変わらないかそれ以上だと思えるケースも増えてきました。
    このWindows Server 2008は、本当に最強ではないかと思います。
    外部からのリモートメンテナンスも、単独でできる機能をもっていますし、セキュリティー的にも十分です。
    OSも64Bit版なので大容量メモリも扱えます。
     
    以前にサーバーを置き換えたユーザ様は、サーバーのリプレースだけで処理速度が、十数分だったものが数秒になりましたということも聞いています。
    ただサーバーだけの置き換えで、ここまで早くなるとは私も驚きです。
    恐らく、ディスクアクセスの高速化、メモリの高速化、CPUの高速化の相乗効果なのでしょうね。
     
    今月後半からは次々と納品が始まります。
    運動不足なので重いものをもってぎっくり腰にならないようきをつけないとね。。(歳が歳だし。。)
     
    あ、書き忘れましたが、弊社では今、パソコン買い換えキャンペーンをやっています。
    何かをいうと、現在お使いのPCを下取りするというものです。
    無名メーカーとか自作のPCはちょっと難しいですが、メーカー製品であれば、少しでも下取りをさせて頂いています。
    最近はパソコンを捨てるのにも費用がかかりますので、お客様にはとても喜んで頂いています。
     
    Windows 98や2000を使っていて、そろそろ買い換えたいという方も是非連絡くださいね!

    category:SEとして | by:comments(0) | -
    Comment








       

    Calender
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    弥生製品
    最高に安いレンタルサーバー
    ネット注文はアマゾン
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM