例年の年末のマイクロソフトのアップデート不具合

2014.12.15 Monday 10:38
0
    今年もやってきました、、、、

    マイクロソフトのWindows Updateによる不具合オンパレード・・・

    昨年で一番大きかったのは、Windows Server 2008で起動しているとだんだんと
    メモリを消費して最後には自分が起動していられるだけのメモリも残さずに重くて
    まともに動けない状況になりました。
    おかげで私は、1〜2日に1回リモートでサーバーの再起動をしないといけないという
    えらい目に会いました。。。

    今年は・・
    電話があったのが12/11なのですが、突然、お客様がEXCELのマクロボタンが
    押せなくなったという連絡でした。

    とっさに思ったのが「デザインモード」ではないかと思いましたが、リモートで見ても
    どうも違います。。再起動しても治りません。。
    また、拡張子が xlsmというマクロ専用のファイルはボタンが押せないけれど、昔のxls
    形式の拡張子のマクロは普通に動作しました(^^;
    まぁ、この時点で気づくのですが、Office2003はサポートが終了したので2007以降の
    オフィスのアップデートに問題があったのかと・・

    で、この日に近いWindows Updateを見てみますと、不具合が沢山みつかりました。
    その中でも、今回の動作に関わる内容も・・・

    それがこれです。
    http://support.microsoft.com/kb/2596927
    これがアップデートにかかると、EXCELマクロが動作しなくなります。
    Office 2007 の場合 KB2596927
    Office 2010 の場合 KB2553154
    Office 2013 の場合 KB2726958

    です。
    個別に削除する方法は、コントロールパネルをだし、プログラムのアンインストールに移動し、
    そのウィンドウひだり上の「インストールされた更新プログラムを表示」を選択したあと、
    一覧の中から、上記に該当するKBなんちゃらの更新を削除してください。

    毎年の恒例となった不具合・・・
    忙しい年末に勘弁してください!!
    (あ、いや、忙しくなくてもやめてw)
    category:OS | by:ミーズcomments(0) | -
    Comment








       

    Calender
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>
    弥生製品
    最高に安いレンタルサーバー
    ネット注文はアマゾン
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM