ファイルの拡張子がどんどん .vvv になっていくという怖い話

2015.12.01 Tuesday 08:05
0
    弊社の取引先の方から何やら奇妙な内容の電話がありました。
    それは「お客様のサーバーの共有フォルダのファイルの拡張子がどんどん .vvv になり開けなくなっている」というものでした。
    真っ先に、これはウィルスの仕業だな・・・と思いながらネットで検索・・・

    有名会社のウィルスレポートを見るが、なかなかこういう事象からの検索では見つからない。。
    ようやくみつけたのが半日ほど前の新しい書き込みで、教えて!goo: 質問&回答 (Q&A) コミュニティの中に同じ現象がありました。
    ただ、対処方法としてはOS入れ直しや、バックアップから戻すというようなものしかなく・・・

    取引先の方がお客様のところに直行して確認してもらいましたが、これ以上被害が及ばないようにサーバー自体をシャットダウンするという方法をしてもらいました。
    それから全てのPCのウィルス対策ソフトをスキャンしてもらいましたが検出せず。。
    というところに、1台だけ Windows 7 なのですが、ウィルスソフトが動かなくなっている怪しいパソコンがあることを聞き、その駆除をしてもらっています。。。

    最終的に、このお客様ではちゃんとバックアップを取得されていたということと、拡張子に .vvv が付くので、元のファイルとは違うファイルになっていることから、拡張子が.vvvのもののみ削除し、バックアップから戻すということだけで復旧するそうです。

    結局、最終的に大事になるのはバックアップですね。
    全てが消えてしまうという事態にはならないよう、最低でも1週間とか1ヶ月とか決めて、複数の外部媒体にバックアップすることをお勧めします。
    ここで注意は、外部媒体(外付けHDDやUSBなど)は、パソコンに差しっぱなしではダメということです。
    差しっぱなしだと、ウィルス感染した場合にそれも影響を受けてしまいますから。。

    このような拡張子を変えるウィルスは、ただ単に拡張子を追加しているのではなく、中身を暗号化している場合が多いので、それを解除してほしければお金を払えというようなタイプのものも沢山あるそうです。
    どうしようもなくさせてお金を巻き上げる手口に屈しないよう、ちゃんとバックアップという作業についても、仕事の一部として日々の仕事に組み込むようにしてくださいね。

    またこういった事態に対応できているのか、サポートしてもらっている会社さんに問い合わせるのもいいかと思います。
    弊社ではこういった場合に対処できるよう大事なデータはサーバで一括バックアップを取得しています。
    ウィルスの被害だけでなく、人為的にファイルを消してしまったなどの場合にも、期限はありますがファイルを復旧することも実は可能になりますので、沢山のファイルを扱っている方はお問い合わせくださいね。
     
    category:サポート | by:ミーズcomments(3) | -
    Comment
    管理者の承認待ちコメントです。
    • -
    • 2017/04/23 5:05 AM
    管理者の承認待ちコメントです。
    • -
    • 2017/06/20 10:58 PM
    管理者の承認待ちコメントです。
    • -
    • 2017/07/01 11:55 PM








       

    Calender
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>
    弥生製品
    最高に安いレンタルサーバー
    ネット注文はアマゾン
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM