Windowsサーバー構築日記(その2)

2009.07.13 Monday 12:56
0
    先週末にDELL PowerEdge T100 のセットアップを開始しました。
    以前に、840、T300、T650などをインストールしていたので、超簡単に考えていましたが、ハマりました。。
    というのは、
     Dell OpenManage の Server Administrator がインストールできない!!
    ということです。。

    どういうことかというと、Serevr Administratorがインストールできるのですが、ログインができないんです。。 よく説明書を読むと、なんだかHTTPSの証明書が必要だとか、ActiveDirectoryの場合はどうのこうのと書かれていますが、何度やってもうまくいきませんしログインできません。
    今回付属してきたCDは、Dell OpenManage6.1.0 A00 というバージョンでした。そこで、自社のT605のCDを確認すると、5.5.0 A00です。 ということは今回のバージョンアップで設定がややこしくなったのかと思い、5.5.0 A00のCDからセットアップをしてみることにしました。
    しかし、このハードウェアはサポートされていません! と表示されてインストールができません。
    ということはやはり6.1.0 A00でないといけないのでしょう。。
    でも、まる1日以上格闘してもログインできないので、今朝DELLのサポートに電話をしてきいてみました。 返ってきた回答は、
    「T100、T105は、OpenManageでも Server Administratorはサポートしていません」
    だって。。
    え!? でも 6.1.0 A00ではインストールできましたよ。 と言いましたが、きちんとしらべてもらってもサポートはしていなかったそうです。
    となると、故障の検知はどうするのか? という問題が発生します。
    デルの回答としては、「Dell Systems Service and Diagnostics Tools」に、SAS RAID Storage Manager というものがあるので、ディスクの状態だけはオンラインで監視できますということでした。
    私としては、電圧からファンの回転数など全てチェックしたかったのですが、このT100、T105はこういう機能も省いているようですね。  (T300以上の機種はOKだそうです)

    ただし、通知は SNMPではなく Eメール送信になりますので、想定よりはかなり弱いですね。

    ちなみに、T100/T105の場合は、シャットダウンしなくても「Dell Online Diagnostics」というものがあり、稼働中にも操作すればオンライン中のままチェックが可能になっています。

    category:サーバ構築 | by:comments(0) | -

    APC RS 1200 は使える

    2009.07.11 Saturday 17:49
    0
      弊社では、サーバー構築の場合には、ほぼAPCの無停電装置を採用しています。
      今までは、小〜中規模なら Smart-UPS シリーズ、小規模なら ES シリーズを採用していましたが、以前から気になっている RS シリーズを試してみました。

      今回のサーバー構築で採用したのは APC RS 1200 というものです。
      おもなスペックとしては、
      ・バックアップ保護コンセント ×6
      ・サージ保護のみコンセント  ×2回線/10BASE-T/100BASE-Tのサージ保護が1系統
      ・最大出力 720W / 120VA
      となっており、3万円弱でネットで購入できます。

      Windows Vista 対応と書いており、Windows Server 2008は対象とは書かれていませんが、64ビット版でも何の問題もなく動作します。

      使ってみてわかったのですが、この機種の優れている点は、前面にある液晶パネルです。

      サーバーに連結してモニタリングしなくても、ここで状況がすぐに見れます。
      とくに、現在使用しているW数や入力のV数も右のメニューボタンで切替てすぐに見れます。
      これがあると便利なのは、客先での電源の安定状況をお客様がいつでも見れるということです。

      以前にあったのですが、サーバーと同じ電気回路(同じブレーカー)で、湯沸かしポットを設置しているお客様があり、冬場にHDDトラブルが発生したことがありました。
      (実は随分前で、この時はサーバーはUPSに接続していましたが、共有用のHDDはUPSを介していませんでした)

      後でサーバーに残っているUPSログを見てようやくお客様に説明しましたが、目に見えないものなので理解してもらうのに電気屋を呼んで測定してもらったりして時間がかかった覚えがあります。

      それがこのUPSですぐに見れるんです!!

      便利ですよ!!

      no-titleno-title


      category:サーバ構築 | by:comments(0) | -

      Windowsサーバー構築日記(その1)

      2009.07.11 Saturday 06:00
      0
        約20年のお付き合いになるお客様のリプレースの時期がやってきました。

        今回の要件は
        1.データベースサーバー(Oracle)
        2.ファイルサーバー(ワークグループ運用)
        3.自動バックアップ
        4.無停電装置連動
        5.リモートメンテナンス
        6.FAXサーバー
        7.自動アラート通報
        となり、障害発生時の復旧完了までの時間は1営業日以内です。

        になります。1〜4は今までもLinuxで対応してきましたが、5〜7は別のWindows PCで実装する必要があったのでイマイチ管理がしにくいものでした。
        以前は、連続稼働で安定しないといけない為に Linuxを選択することが多かったのですが、昨年にWindows Server 2008が出現したお陰で、Windows Serverでも安定したうえに管理もしやすくなりました。
        弊社で1年以上のWindows Server 2008での実績があるので、お客様にもWindows Server 2008で勧めることにしました。

        5のリモートメンテナンスには ソフトウェアVPN を構築します。既に工場と本社はCiscoルータでVPNを構築していますので、その邪魔にならないようソフトウェアで実現します。
        6については、Windows Server 2008の機能を用います。 現状は「まいとーくFAX」をクライアントPCにインストールして別にFAXサーバーを用意していますが、ソフトの更改は来年以降になるので、実際に機能を使用するのはソフトウェアの対応後です。
        7については、DELLのサーバーに付属の OpenManage Server Administrator を使い、SNMPを用いてアラートを一括で管理し、TWSNMPマネージャーというフリーソフトを用いて通報させます。
        このソフトは Windows Server 2003の頃から色々なお客様のところで実績があります。


        そういえば当初から何回もこういう時期を迎えていますが、今までにデータクラッシュなどは一度も経験していないお客様です。
        またこれから5年間は無事故無違反(笑)でいていただかないといけないのですが、最近のサーバーは本当に高性能なものが安くなりました。

        今回は2案を提案しました。
        1つは DELL PowerEdge T650 での案、もう1つが DELL PowerEdge T100 での案です。
        このお客様はサーバーの設置環境も良く、2CPUなどのパワーまでも不要で、これ以上のハード拡張も行わないので 最終的には T100 に決定です。
        パワーが必要だったり、拡張などをもう少し行いたい場合は T650やT300クラスのほうでないとダメです。
        T100のWindows Server 2008構成でも最安値は10万ぐらいです。
        これに、サーバーとして安定稼働してもらう仕組みと故障に対する復旧の仕組みなどを追加していきます。
        T100は元が安価なので、5年間当日4時間オンサイトをつけても安いのでうれしいですね。

        次回以降、構築の詳細を書いていきますね。


        category:サーバ構築 | by:comments(0) | -

        Calender
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << September 2017 >>
        弥生製品
        最高に安いレンタルサーバー
        ネット注文はアマゾン
        Selected entry
        Category
        Archives
        Recommend
        Link
        Profile
        Search
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM